元中日・藤波さんが常葉大浜松野球部総監督を退任

2020年6月3日 05時00分 (6月3日 05時01分更新) 会員限定
藤波行雄さん

藤波行雄さん

  • 藤波行雄さん
 中日の元選手で、常葉大浜松キャンパス硬式野球部総監督だった藤波行雄さん(69)が5月末で退任したことが分かった。藤波さんは本紙の取材に「学生野球を肌で感じることができ、すごく良い経験になった」と話した。
 藤波さんは中日での実績や引退後のコーチ経験などを買われ、2018年4月に同部の総監督に就任した。就任後、東海地区大学野球連盟静岡県リーグ(8チーム)での成績は18年春が6位、秋が4位、19年春が6位、秋が6位。20年春は新型コロナウイルスの影響で中止になった。
 藤波さんは、静岡市葵区出身。静岡商高から中大に進み、1974年にドラフト1位で中日に入団した。87年に現役を引退。

関連キーワード

PR情報

スポーツの最新ニュース

記事一覧