今年初の熱中症疑いで3人搬送 津、いなべ、東員で

2020年6月3日 05時00分 (6月3日 05時01分更新) 会員限定
 県内で二日、熱中症の疑いで三人が病院に搬送された。熱中症の救急搬送は今年初めて。
 津市では午前十時半ごろ、市内の男性(87)が公園でグラウンドゴルフ中、めまいがして意識を失い、友人が一一九番。男性は搬送中に意識を取り戻した。同市は同十時二十分ごろ、最高気温二八・三度を記録した。
 東員町では十代の女性が屋内で勤務中、体調不良となり軽症。いなべ市では七十代男性が散歩中に自力で動けなくなり搬送された。
 津地方気象台によると、県内では亀山と上野(伊賀市)で最高気温が三〇度を超す真夏日となった。四日に天気は下り坂となるが、週末にかけて再び気温が上昇すると予想している。

関連キーワード

PR情報