妖怪「アマビエ」の石像を製作 牧之原石材

2020年6月3日 05時00分 (6月3日 05時02分更新) 会員限定

疫病よけの力があるとされる妖怪「アマビエ」の石像を手にする影山真里取締役=牧之原市の「牧之原石材」で

 新型コロナウイルス感染症の早期収束を願い、牧之原市の石工品製造業「牧之原石材」が、疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」をモチーフにした石像を製作し、発売した。
 高さ約十五センチ、幅約十三センチの砂岩製。ひし形をした目など、史料に残るアマビエの姿に忠実に、かわいらしさを感じさせるデザインに仕上げた。手持ち式の研磨盤で削り出して作るため、一体ごとに少しずつ、形や表情が異なるという。
 同社の影山真里取締役は「早くコロナ禍が収束し、人の心と生活に平穏が戻ってほしいという願いを込めた」と話している。
 税込み五千五百円。(問)牧之原石材=(0120)148548
(酒井健)

関連キーワード

PR情報