「思っていたより早く…」間質性肺炎の『メッセンジャー』あいはらが5月29日に退院、仕事復帰へ

2020年6月2日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
あいはらの復帰を伝える吉本興業のHP

あいはらの復帰を伝える吉本興業のHP

  • あいはらの復帰を伝える吉本興業のHP
 間質性肺炎の治療のために入院し、一時休養していたお笑いコンビ・メッセンジャーのあいはら(50)が、3日から仕事に復帰することが決まった。2日、所属する吉本興業から発表された。
 同社によると、あいはらは5月上旬に体調不良を訴え、大阪市内の病院で間質性肺炎と診断されてそのまま入院した。新型コロナウイルスのPCR検査も2回受けたが、いずれも結果は陰性。同29日に退院し、医師から復帰の許可を得た。
 あいはらは「ご心配をおかけしてすみません。思っていたより早く仕事に戻ることができて大変うれしく思っています。無理せず頑張りますのでよろしくお願いします」とコメント。3日は自身のユーチューブチャンネルに出演し、4日からテレビやラジオなどで本格復帰するという。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ