本文へ移動

激しいプレーもいとわないニャ!保護猫の子ねこは魅惑のドリブラー【ねこリンピック2・サッカー】

2020年6月2日 18時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前脚での華麗なドリブルを披露するツバサちゃん

前脚での華麗なドリブルを披露するツバサちゃん

  • 前脚での華麗なドリブルを披露するツバサちゃん
  • ツバサちゃんを削りにかかるミサキちゃん
【ねこリンピック2・サッカー】
 東京五輪の開催は不透明ですが、「ねこリンピック」は今も世界中で開かれています。
 中スポねこ部員1号宅で預かっていた保護猫、ミサキちゃんとツバサちゃんの姉妹(雑種・メス。当時1カ月)は、前回のクライミングに続き、今回はサッカーに出場するようです。

 我が家では毛糸ボール(直径約3cm)が定番オモチャとなっています。子猫たちはこのボールを追いかけだすと止まりません。特にツバサちゃんは、岡崎慎司選手も顔負けのハードワークを見せてくれます。
 しかし、ミサキちゃんのファウルまがいのプレーに反撃。ボールそっちのけで削り合いが始まりました。。
 そして最後はプロレスになっちゃいました……。
この2匹には、優しい里親さんから獲得オファーが届き、今では幸せに暮らしているそうです。まだサッカー、現役でやってるのかな?

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ