コロナ禍と闘う人々へ…FUNKY MONKEY BABYSライブ映像公開 ファンキー加藤「1日2回くらいふざけんなコロナ、と…」

2020年6月2日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
懐かしいライブ映像の公開を始めたFUNKY MONKEY BABYS。左からファンキー加藤、DJケミカル、モン吉

懐かしいライブ映像の公開を始めたFUNKY MONKEY BABYS。左からファンキー加藤、DJケミカル、モン吉

  • 懐かしいライブ映像の公開を始めたFUNKY MONKEY BABYS。左からファンキー加藤、DJケミカル、モン吉
 2013年に解散した男性3人組グループ、「FUNKY MONKEY BABYS」が新型コロナウイルスと闘う人々へのエールになればと2日からユーチューブで活動当時のライブ映像の公開を始めた。
 今回の企画はタイトルが「がんばろう日本~一歩ずつ前へと~」。07年の渋谷でのライブや09年の日本武道館でのステージシーンなどを30日まで毎日1曲ずつ公開していく。
 グループでリーダーを務め、現在はソロ歌手として活動するファンキー加藤(41)は「僕の方はツアーが中止になったり、妙な無力感に襲われたりして1日2回くらいふざけんなコロナ、とつぶやいています。事務所のスタッフさんと何かできることはないかと常々話し合っていますが、そんな中でFUNKY MONKEY BABYS時代のライブ映像をユーチューブで、というアイデアが生まれました」と話している。
 また、メンバーだったモン吉(41)は「まだコロナは完全に収束してはいないけれど、少しずつ生活は動き始めてきました。そこで僕らの曲で何か、後押しがみんなにできないかなぁと思って企画をスタートすることにしました。あの日のライブと同じようにみんなでひとつになって乗り越えて行きましょ~」とのメッセージを寄せた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ