元乃木坂・井上小百合らが一人芝居熱演「感謝の気持ちで胸がいっぱい」下北沢・本多劇場が営業再開

2020年6月1日 23時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
無観客生配信の一人芝居を熱演する井上小百合

無観客生配信の一人芝居を熱演する井上小百合

  • 無観客生配信の一人芝居を熱演する井上小百合

舞台「DISTANCE」有料無観客配信スタート

 東京・下北沢の小劇場「本多劇場」で1日、一人芝居「DISTANCE」の有料無観客配信がスタートした。11人の演者が7日まで日替わりで出演するオムニバス劇で、この日は元乃木坂46メンバーの女優井上小百合(25)ら3人のステージが生配信された。
 同劇場は新型コロナウイルスの影響で休業していたが、初のライブ配信公演で営業を再開した。脚本家の川尻恵太さん、御笠ノ忠次さんの2人が構成を担当。劇場清掃員が、人と人が距離をとらなければいけなかった時代の演劇について書かれた日記を拾う、という設定で物語が進行する。
 演者が過去の演目を持ち寄ったり、川尻さんらのオリジナル脚本の劇を演じる。川尻さん作の「齷齪(あくせく)とaccept」を演じた井上は一人芝居初挑戦。1人で演じることのプレッシャーから稽古中に号泣したが、あこがれの同劇場の舞台に立って感無量の様子。「本番はただ楽しんでしまったけど、演じるうちに感謝の気持ちで胸がいっぱいに。誰かと同じ時間を共有することがどれほど大切なことだったか」と言葉を詰まらせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ