巨人・坂本が原監督に続き「DAZN」アンバサダー就任 「一緒に盛り上げていきたい」

2020年6月1日 15時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原監督とともにDAZN(ダゾーン)のアンバサダーを務める坂本(右)(球団提供)

原監督とともにDAZN(ダゾーン)のアンバサダーを務める坂本(右)(球団提供)

  • 原監督とともにDAZN(ダゾーン)のアンバサダーを務める坂本(右)(球団提供)
 巨人は1日、坂本勇人内野手(31)がスポーツ専門動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」のアンバサダーに就任したと発表した。巨人では2019年から務めている原監督に続いて2人目となる。
 日本社長兼マネージングディレクターの中村俊さんは「坂本勇人選手は日本を代表するプロ野球選手として活躍されており、プロ野球ファンのみならず、全国のスポーツファンからも尊敬と注目を集める存在です。そんな坂本選手とともに力を合わせて、DAZNは今後もプロ野球を盛り上げていきたいと思っています」。坂本も「原監督とともにDAZNアンバサダーに起用いただき、大変光栄です。DAZNと一緒にプロ野球を盛り上げていきたいと思います」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ