ZOZO退任から8カ月…前澤友作氏が新会社設立へ シングルファザー&マザー支援に関連する事業か

2020年6月1日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前澤友作氏

前澤友作氏

  • 前澤友作氏
 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が1日、自身のツイッターを更新。「本日中には新事業の発表ができそうです!」と報告した。
 前澤氏は同日正午すぎに「【ご報告】本日中には新事業の発表ができそうです!」と書き出し、先日ツイッター上で公表していた新しい事業について今日中に発表できる算段にあると明かした。つづいて前澤氏は「前澤ひとり親応援基金の創設をきっかけに、ひとり親に関する大きな気づきがありました。急遽新会社を設立し新事業を開始します。詳細は後ほど」とも記し、シングルファザー&マザー支援に関連する何かを始めると見られる。
 前澤氏は5月30日にも、自身のツイッター上で「ZOZOを退任して約8ヶ月。長いお休みをいただいてましたが、また新しい事業を始めることにしました。詳細は近日中に発表します」とつづり、新事業立ち上げについて触れていた。前澤氏は昨年9月にZOZOの代表取締役と取締役を辞任している。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ