用水路にニホンウナギの稚魚 春日井

2020年6月1日 04時00分 (6月1日 11時22分更新) 会員限定
稚魚が見つかった春日井市坂下中近くの用水路=春日井市神屋町で

稚魚が見つかった春日井市坂下中近くの用水路=春日井市神屋町で

  • 稚魚が見つかった春日井市坂下中近くの用水路=春日井市神屋町で
  • 見つかったニホンウナギの稚魚=春日井市神屋町で
 春日井市神屋町の坂下中学校近くの用水路で二十七日、ニホンウナギの稚魚が見つかった。住民によると、今ではほとんど見掛けず非常に珍しいという。
 泥さらいをしていた作業員が見つけて、近くの田畑で農作業中の稲垣守さん(78)=同市神屋町=に「ドジョウにしては細長い」と見せてきたという。市の出張所を通して、名古屋港水族館(名古屋市港区)に確認してもらったところ、ニホンウナギの稚魚だと分かった。稲垣さんによると、昔はよく見掛けたそうだが、家庭排水の増加などにより姿を見せなくなったという。
 用水路には内津川の伏流水が地下堰堤(えんてい)を通して流れ出ている。用水路の保全にも取り組む稲垣さんは「貴重な生物もすんでいる。水質の維持に少しでも関心を持ってもらえれば」と話している。
 (小林大晃)

関連キーワード

PR情報