DeNAオースティン絶好調「体もコンディションも問題ない」 3月OP戦打率3割4分3厘4発の状態キープ

2020年5月31日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習するDeNA・オースティン=横浜スタジアムで(球団提供)

打撃練習するDeNA・オースティン=横浜スタジアムで(球団提供)

  • 打撃練習するDeNA・オースティン=横浜スタジアムで(球団提供)
 DeNAの新外国人、タイラー・オースティン内野手(28)が絶好調だ。5月28、30日に行われた紅白戦2試合では、5打席立って2安打、2四球の計4度出塁。31日は横浜スタジアムでの練習後、球団を通じて「いい状態。体もコンディションも問題ない」とコメントした。
 来日1年目でのコロナ禍にも負けていない。3月のオープン戦では打率3割4分3厘、12球団トップタイ4本塁打と存在感を見せつけ、自粛期間を経てもその好調さはキープしていた。「自宅では機具を使用して、日々トレーニングに励んでいた。トレーニング量もしっかりと確保できていたので体の強さを感じている」と、充実ぶりを明かした。
 6月2日からは本拠地で、無観客の練習試合が始まる。「今まではマシン中心に打っていたので、早く実戦感覚を取り戻せるよう、試合では特にタイミングの取り方を意識したい。開幕戦に向けて体のコンディションとメンタル的な部分を、さらに整えていく」と、しっかり19日を見据えている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ