【福井】宿泊代で医療従事者支援 ホテルフジタ福井、新プラン販売

2020年5月31日 05時00分 (5月31日 05時00分更新) 会員限定
医療従事者支援の基金に宿泊代の一部を寄付するプランを紹介するホテルフジタ福井のホームページ

医療従事者支援の基金に宿泊代の一部を寄付するプランを紹介するホテルフジタ福井のホームページ

  • 医療従事者支援の基金に宿泊代の一部を寄付するプランを紹介するホテルフジタ福井のホームページ
 ホテルフジタ福井(福井市大手三)は二十九日、宿泊代の一部を新型コロナウイルスに対応する医療従事者支援の基金に寄付する新しい宿泊プランの販売を始めた。
 一泊につき千円が、県が創設した基金「心をひとつに ふくい応援」基金に寄付される。販売価格はシングル一泊五千四百円〜ツイン一泊一万四千五百円で、通常より五百円割高。
 ホテルと宿泊者が寄付金を折半する。販売は九月二十七日の宿泊分までで、寄付額は後日、ホテルのホームページで公開する。
 寄付は医療従事者の勤務環境改善や感染症対策に活用される。ホテルの担当者は「医療従事者への感謝を伝える寄付のハードルを下げたので、ぜひ利用してほしい」と話した。
 (籔下千晶)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報