本文へ移動

バドミントン代表合宿6月19日に再開…桃田賢斗は手術後初合流へ「頑張って練習している」

2020年5月30日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桃田賢斗

桃田賢斗

 日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事(67)が30日、東京都内で開かれた理事会後に取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月以降、実施できなかった代表合宿について6月19日に再開すると明らかにした。男女別の地方での合宿を検討中で3密を避ける狙いだ。
 男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=も召集される見込みで、2月の右眼眼窩(がんか)底骨折の手術後初の代表合流。強化拠点である味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)はまだ宿泊態勢が整ってないことと、他競技の使用希望が殺到していることから避け、選手の所属チームの練習拠点である富山県や熊本県などを候補としている。
 桃田に関して、銭谷専務理事は「頑張って練習しているという情報は入っています。間違いなく参加してくれると思います」と話した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ