「自粛前より…格段に良い」DeNA開幕投手に指名された今永は絶好調宣言「ほぼほぼ100パーセント」

2020年5月30日 18時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紅白戦で好投する今永(球団提供)

紅白戦で好投する今永(球団提供)

  • 紅白戦で好投する今永(球団提供)

◇30日 DeNA紅白戦(横浜)


 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)は30日、オンラインで会見し今永昇太投手(26)が開幕投手を務めることを明らかにした。
 今永はこの日紅白戦(横浜)に先発し2イニングを24球、無安打無失点と順調な調整ぶりをアピール。これまで開幕投手については明かしていなかったが、指揮官は「いまのところ隠す必要もない。今永でいきたい。エースとして昨年の実績考えても十分な投手。エキサイティングで良いピッチングしてくれる。状態も良い」と語った。新型コロナウイルスによる自粛期間に入る前から決めていたという。
 2年連続2度目の大役を務める今永は「そこを目指してやってきた。より一層身が引き締まる」と気合い十分。状態にも手応えを感じ「正直、自粛期間に入る前より格段に良い。きょうは失投なく投げられた。球速も出ているし、ほぼほぼ100パーセントに近いなというのは感じている」と自信をのぞかせた。
 3カ月遅れの開幕は無観客とはいえ特別な試合になるに違いない。「ファンの方たちが何かを感じ取ってくれるような投球をしたいというのと同時にチームをしっかりと勝利に導きたい」と決意を新たにした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ