2割お得地酒購入 来月20日チケット発売 福井の食文化と地酒を応援する会

2020年5月30日 05時00分 (5月30日 13時26分更新)
お得な地酒購入チケットの販売を発表した「福井の食文化と福井地酒を応援する会」のメンバー=29日、福井市の福井商工会議所ビルで

お得な地酒購入チケットの販売を発表した「福井の食文化と福井地酒を応援する会」のメンバー=29日、福井市の福井商工会議所ビルで

  • お得な地酒購入チケットの販売を発表した「福井の食文化と福井地酒を応援する会」のメンバー=29日、福井市の福井商工会議所ビルで

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける県内の酒販店や蔵元、飲食店を救おうと発足した「福井の食文化と福井地酒を応援する会」は二十九日、購入額の二割増しで利用できる「ふくい地酒・未来チケット」を販売すると発表した。企画への協賛金とチケットの取扱店を募集する。
 チケットは六月二十日から同会のホームページで購入でき、七月十五日から来年一月十四日まで、酒販店で地酒を購入する際に使える。一口一万円で購入し、一万二千円分として全取扱店共通で利用できる。個人だけでなく、地酒を仕入れたい飲食店も利用可能。
 協賛金はチケットの販売口数引き上げのために使われる。申し込みは六月十九日まで。協賛にチケットはつかない。チケットを取り扱う酒販店は、百店舗程度を上限に県内全域から募る。現在約八十店舗が仮登録している。申し込みは六月十五日まで。
 同会の広報を担当する酒のタケウチの竹内亨さんは「地酒は地産地消の究極と言える。蔵元と飲食店をつなぐ中間業者として、少しでも両者に還元できれば」と思いを語った。
 三月に発足した同会はこれまでに、飲食店でのテークアウトを想定した小瓶入りの地酒「飲食店応援酒」の販売に取り組んでいる。 (畑明日香)

関連キーワード

PR情報

福井発の最新ニュース

記事一覧