本文へ移動

優雅なバラ 咲き誇る 小松運動公園 休憩所も完成

2020年5月30日 05時00分 (5月30日 11時38分更新)

新設されたドーム状の休憩所=小松運動公園で


 小松市の小松運動公園にあるバラ園「Vロード」が、見頃を迎えている。八種千百本が咲き誇り、新たに西欧風の休憩所も完成した。市は六月七日までを「バラフェスこまつ」と銘打ち、鉢植え二百個も飾る。
 バラ園は、V字形の花壇と、昨年と今年に増築した花壇の計千九百平方メートル。ピンクのマリアマチルダ、赤のセラなどが鮮やかな花を咲かせ、来園者は写真を撮るなどして楽しんだ。
 Vロードのバラは二〇一四年、ベルギーのビルボールド市から姉妹都市締結四十年を記念して贈られた。ビ市の頭文字、友好という意味のベルギー語、勝利を表す英語の三単語に共通する頭文字Vをとって「Vロード」と呼ばれている。
 新型コロナウイルス感染症の影響で、バラを使った体験教室などは全て中止になった。市の担当者は「これほど多くのバラを広く植えている場所は他にないのでは」と魅力を話している。 (坂麻有)

関連キーワード

おすすめ情報