大水槽に“新星”仲間入り 魚津水族館、ホシエイ展示

2020年5月30日 05時00分 (5月30日 05時03分更新)

体の上側の白い星が特徴のホシエイ=魚津市の魚津水族館で


 魚津水族館(魚津市)の富山湾大水槽に、ホシエイ一匹が仲間入りした。体の上側の黒い部分に直径五ミリ程度の白い星(斑点)がちりばめられているように見えるのが特徴。同館での展示は二年ぶりという。
 愛知県碧南市の碧南海浜水族館との生物交換で魚津に来た。碧南からは他にネンブツダイ十匹が届いた。魚津からはミズダコ、イズカサゴ、リュウグウノツカイの標本が碧南へ移った。
 ホシエイは、ブリなど“先輩”魚が水流に向かって時計回りに泳ぐのに対し、初めての水槽に慣れないのか、水槽内を行ったり来たりするケースも多いという。 (松本芳孝)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧