県施設、1日から再開 びわ湖ホールなど屋内

2020年5月30日 05時00分 (5月30日 05時00分更新) 会員限定
 県は二十九日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休館していた、主に屋内の県立スポーツ施設と文化施設を六月一日(月曜が休館の施設は二日)から再開すると発表した。
 再開するのは、びわ湖ホール、ウカルちゃんアリーナ、武道館、スポーツ会館、アイスアリーナ(以上大津市)、栗東体育館(栗東市)、文化産業交流会館、OSPホッケースタジアム(以上米原市)の八施設。すでに十八日(月曜休館の施設は十九日)から屋外部分を再開していた長浜バイオ大学ドーム(長浜市)、彦根総合運動場野球場(彦根市)、琵琶湖漕艇場(大津市)の屋内部分も再開する。同じく十八日から宿泊や飲食を伴う施設を除いて開園していた希望が丘文化公園(竜王町、野洲市、湖南市)も一日から、改修予定のため利用停止中のスポーツ会館を除き全面開園する。
 いずれの施設も、密集や密接にならないなどの感染症予防対策を実施しながらの再開となる。
 (堀尾法道)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧