これが銀メダリストの「履歴書」です!個人で活動Uber Eatsの配達員も!フェンシング三宅がYouTubeチャンネル開設

2020年5月29日 21時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTuberデビューしたフェンシング日本代表の三宅諒(マネジメント会社提供)

YouTuberデビューしたフェンシング日本代表の三宅諒(マネジメント会社提供)

  • YouTuberデビューしたフェンシング日本代表の三宅諒(マネジメント会社提供)
 フェンシングの2012年ロンドン五輪男子フルーレ団体銀メダリストの三宅諒(29)=フェンシングステージ=がユーチューブチャンネル「三宅諒の履歴書」を開設した。最初の動画配信となった29日は、趣味やフェンシングを始めたきっかけなどを紹介。「自分自身の“履歴書”のようなチャンネルにしたい」と話した。
 新型コロナウイルス感染の拡大を受け、目標とする東京五輪は1年後に延期。企業に所属せず個人でスポンサーを募って活動している三宅は、活動資金と生活費を得るため、4月からフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の配達員としても働き始めた。
 そのほかに本のレビューや講演活動しているという三宅は「フェンシングが好きで、遠征に行きたい、五輪に出たい気持ちは本物。まだ取り上げられてないことをみなさんに知ってもらいたいし、一緒に戦ってもらえたらうれしい」とチャンネル開設の理由を説明。コラボレーションしたい人として、テレビ番組で共演経験がある総合格闘家の那須川天心や元レスリング女子で五輪金メダリストの吉田沙保里さんらを挙げた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ