映画初主演への意気込み…元モー娘。工藤遥が3カ月取り組んだボルダリングの自宅トレーニング動画公開

2020年5月29日 20時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「のぼる小寺さん」(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会(C)珈琲/講談社

「のぼる小寺さん」(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会(C)珈琲/講談社

  • 「のぼる小寺さん」(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会(C)珈琲/講談社
 映画「のぼる小寺さん」(古厩智之監督、7月3日公開)で主演をつとめる、元モーニング娘。のメンバーで女優の工藤遥(20)が劇中で挑戦した競技・ボルダリングの自宅でできるトレーニングメニューの動画が同映画の公式ツイッターで公開されている。
 同映画は、漫画家の珈琲さんの同名作品が原作。クライミング部に所属し、ボルダリングに打ち込む女子高生・小寺さん(工藤)に刺激され、周囲の若者たちが、自分の夢に向かって一歩を踏み出そうとする瞬間を切り取った青春ストーリー。ボルダリングはシューズとチョークを使い、岩や人工の壁面などを登るスポーツ。来年に延期になった東京五輪の実施競技「スポーツクライミング」の1種目となっている。
 動画では、工藤が撮影に臨むにあたって3カ月間自宅で行ったトレーニングメニューを自身で紹介。撮影された映像では、階段の窓の縁につまかって指を鍛える方法、本棚の縁に指の第二関節までつかまり全体重をかけて指の筋肉を鍛える方法、床に敷いたタオルを引き寄せ足の指を鍛える方法を公開。初主演映画となる同作にかける並々ならぬ意気込みが伝わって来る。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ