本文へ移動

Jリーグ再開で全選手にPCR検査実施へ 頻度は2週間に1回程度…村井チェアマンは地域医療にも言及

2020年5月29日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
村井満チェアマン

村井満チェアマン

 Jリーグの村井満チェアマン(60)が29日「第8回臨時実行委員会」後のウェブ会見で、公式戦再開にあたり、全選手にPCR検査を実施する方針を明かした。
 リーグ内に設置する「検査センター」が中心となり、各クラブが置かれた地域の検査機関と連携。頻度は2週間に1回程度となる見込みで、6月20日ごろの開始を予定している。唾液を利用した検査になるという。
 村井チェアマンは「われわれが検査することで民間の医療機関のリソースを割く、邪魔になるということがあってはならない。場合によっては、地域医療にリソースを解放するという考えもある。専門家からも適切な提言をいただいていると思う」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ