宮川大輔が“究極の焼きそば”作り 「満天☆青空レストラン」中部地方応援スペシャル

2020年5月29日 14時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
焼きそばを作る宮川大輔

焼きそばを作る宮川大輔

  • 焼きそばを作る宮川大輔
 日本テレビは30日、グルメ番組「満天☆青空レストラン」(土曜午後6時半)で「中部地方応援スペシャル」を放送する。過去に放送した食材を再び紹介。食べることで日本の食を応援したいという。
 浜松市で生産されるウスターソースは、木おけで熟成し、野菜ピューレのうま味を凝縮させる製法をとっている。愛知県碧南市からは、5種の小麦を混ぜ、熟成させためんを紹介。最高級の焼きそばに生まれ変わるという。
 京都と結ぶ「鯖街道」の起点・福井県小浜市からは焼きサバ。市民生活に溶け込み、「酔っぱらいサバ」と呼ばれる養殖サバはひそかな人気で、エサに酒かすを混ぜることで、脂ののったふっくらした食感が味わえる。
 さらに長野県中野市で栽培されている希少な白いキノコ、富山県滑川市で捕れる富山湾の名物ホタルイカを取り上げる。
 司会の宮川大輔(47)はこれら食材で「究極の焼きそば」と「肉じゃが」を作り、その味を確かめる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ