本文へ移動

プレミア6・17再開で合意 ほぼ毎日試合…南野のリバプールは6月中にも悲願の優勝決定へ

2020年5月29日 11時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
南野が所属するリバプールの悲願はかなうのか(AP)

南野が所属するリバプールの悲願はかなうのか(AP)

 イングランド・プレミアリーグは28日、全20クラブの代表者によるビデオ会議を行い、中断していたシーズンを6月17日から無観客で再開することで合意し、暫定的な大枠の日程やキックオフ時間を発表した。英国政府の許可が下りれば、正式決定し、同日にマンチェスター・シティーアーセナルなどの2試合を開催する。
 19日からは、ほぼ毎日、試合を行い、7月25日までの約5週間で全92試合を終える。首位を独走し、残る9戦中、あと2勝で優勝が決まるFW南野拓実が所属するリバプールは、早ければ6月中に1989ー90年以来、30季ぶりの栄冠に輝くことになる。
 英国内では92年に旧1部リーグがプレミアリーグに改変されて以来、初めて公共放送のBBCが4試合を無料放送。またスカイスポーツも放送する64試合中25試合を無料で放送する。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、3月中旬から中断していたプレミアリーグが、3カ月ぶりに戻ってくる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ