本文へ移動

ロッテ鳥谷は「1軍で試合に出す予定」井口監督が練習試合起用に言及…開幕ローテも5戦目まで伝達済み

2020年5月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
26日のシート打撃に参加したロッテ・鳥谷(球団提供)

26日のシート打撃に参加したロッテ・鳥谷(球団提供)

 ロッテ・鳥谷敬内野手(38)が1軍生き残りのデモンストレーションに挑む。井口資仁監督(45)は28日、ZOZOマリンでの練習後にオンライン取材に応じ、阪神から加入したベテランの起用法について言及。6月2日からの練習試合に「1軍で試合に出す予定」と明かした。
 鳥谷がロッテで再出発したのは3月中旬。当初は2軍で調整していたが、現在は1軍で汗を流している。井口監督は「練習では鳥谷が1番、朝早くから最後まで動いている印象。非常によく動けている」と評価。「(開幕延期は)彼にとって、いい時間だったと思う。とにかくレギュラーを目指して練習試合でアピールしてほしい」とげきを飛ばした。
 守備については本職の遊撃だけでなく「セカンド、サード、ファースト、全てのポジションを守れるように本人に伝えた」と説明。内野の万能選手として競争を勝ち抜くことを要求した。
 また、開幕ローテについては「5戦目まで本人に伝えている」とも。本番に向けた準備を着々と進める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ