本文へ移動

日本ハム横尾は定位置争いのライバル”離脱”も「いつもと同じメンタリティで臨みたい」

2020年5月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習を行う日本ハムの横尾俊建内野手(球団提供)

打撃練習を行う日本ハムの横尾俊建内野手(球団提供)

 日本ハムの横尾俊建内野手(27)が千葉・鎌ケ谷でのチーム練習後のオンライン取材で、開幕に向けた調整を平常心で進めていくと強調した。キャンプから三塁の定位置を争ったビヤヌエバが虫垂炎の手術を受けて離脱したが、「メンタル的には全然、変わらない」とキッパリ。入団後の4年間は開幕スタメンに固執し過ぎていたと振り返った横尾は「いつもと同じメンタリティーで、練習だったりこれからの試合に臨みたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ