本文へ移動

松山英樹が米ツアー参戦へ渡航 復帰戦は未定「生活面も不透明多く…いいニュース届けられるよう頑張りたい」

2020年5月28日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

 男子ゴルフの松山英樹(28)=レクサス=が28日、主戦場である米ツアー参戦のため渡米した。新型コロナウイルス感染拡大により3月から日本に戻っていた。
 松山は3月12日のプレーヤーズ選手権(フロリダ州)初日に9アンダーの63をマークしたが、2日目からツアーが中断している。再開は6月11日開幕のチャールズ・シュワブチャレンジ(テキサス州)。現在の2019~20年シーズンの残り試合は、松山も優勝したことがあるメモリアルトーナメント(オハイオ州)やメジャーの全米プロ(カリフォルニア州)など、9月初旬まで13週にわたって予定されている。
 ただ、松山の復帰初戦がどの試合になるかは未定。マネジメント会社を通じて「現地での自主隔離をはじめ、現状では生活面においても不透明なことも多く、不安もありますが、試合に向けた万全の準備を整えたい。プロゴルファーとして、感染防止に努めながら、国内外のファンの皆さまにいいニュースが届けられるよう頑張りたい」とコメントを発表した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ