本文へ移動

ハンバーグはメンつゆのソース、原英莉花 大会中止で連覇持ち越しも「新クラブしっかり試せた。勝負、戦うことが好きなんだと実感」

2020年5月28日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンボ尾崎邸の練習場でリモート会見に応じた原英莉花=JLPGA提供

ジャンボ尾崎邸の練習場でリモート会見に応じた原英莉花=JLPGA提供

 29日から浜松市・グランディ浜名湖GCで開催予定だった女子ゴルフのリゾートトラストレディスの中止を受け28日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が前年大会覇者・原英莉花(21)=日本通運=のリモート会見を行った。
 「今日は午前中、ジャンボさんからトレーニング方法などを教えてもらってました」。この日は千葉県内の師匠・ジャンボ尾崎邸練習場から、オンライン取材対応。緊急事態宣言後は73歳となった師匠との接触にも気づかってきたというが、全国的に解除となり、少しずつ教えを乞う機会も増えつつある。
 2月のISPSハンダ・オーストラリア女子オープンに出場。米ツアー競技での25位フィニッシュに「自信になった。いい感じで日本の開幕を迎えられるはずだった」と話した原。自身の記念すべきツアー初V大会で連覇を狙うはずだったが、来季に持ち越された。
 「でもこの期間に新しいクラブをしっかりと試せたのは大きかったし、ビデオや本で自分を客観的に見ることもできた。しばらく試合から離れてみて、私はゴルフ以上に勝負、戦うことが好きなんだと実感してます」
 ステイホームの期間中には料理にも挑戦。「ハンバーグ、作りました! めんつゆのソースで。おいしかったです」と声を弾ませた。その原は最後に「新シーズンは常に上位で戦って、勝負どころで決めていけるようにしたい」とさらなる飛躍を誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ