本文へ移動

ラグビーTL日野の元日本代表FL佐々木隆道が退部 早大時代に日本選手権でトヨタ自動車を撃破…現役続行かは未定

2020年5月28日 17時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日野を勇退した佐々木

日野を勇退した佐々木

 ラグビートップリーグの日野が28日、今季の勇退選手として元日本代表のフランカー佐々木隆道(36)ら10選手の退部を発表した。
 佐々木は啓光学園高から早大に進み、主将を務めた05年度日本選手権ではトヨタ自動車を破り、87年度の早大以来となる大学チームによる社会人上位チーム撃破を達成。サントリーでも主将を務めたほか、日本代表でも07年W杯初戦のオーストラリア戦などで主将を務めるなど、優れたリーダーシップで知られる。
 佐々木はその後、16年度に日野自動車(現日野)に移籍すると、17年度の入れ替え戦で勝利し、トップリーグ昇格に貢献した。現役を続行するかどうかは協議中。ほかに7季在籍したSO山道翔(30)、WTB篠田正悟(29)らが退部する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ