佐々木朗希が鉄路を疾走! ロッテが今年も「マリーンズ号」新京成電鉄で運行

2020年5月28日 16時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新京成電鉄で運行される2020年のマリーンズ号(球団提供)

新京成電鉄で運行される2020年のマリーンズ号(球団提供)

  • 新京成電鉄で運行される2020年のマリーンズ号(球団提供)
 ロッテは28日、新京成電鉄(本社・鎌ケ谷市)で29日から、ラッピング電車「2020年マリーンズ号」の運行がスタートすると発表した。
 マリーンズ号の運行は今年で8年目。今回の車両も車外ドア横を彩る井口監督、ドラフト1位・佐々木朗(岩手・大船渡高)ら計12枚のパネルなど、ロッテ仕様の装飾が盛りだくさんだ。
 該当車両は京成千葉線へ乗り入れできる8800形6両一編成。運行期間は11月末まで。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ