本文へ移動

サブスク「ディズニープラス」6月11日から日本配信開始 500以上の映画作品、100以上のTVシリーズ提供

2020年5月28日 14時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ディズニープラス」イメージ

「ディズニープラス」イメージ

 ウォルト・ディズニー・ジャパン(東京都港区)は28日、ディズニーが世界で展開する定額制公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」を6月11日から、NTTドコモ独占で提供することを発表した。
 ディズニープラスは昨年11月に米国で配信をスタートし、現在は欧州やオーストラリア、ニュージーランド、インドで展開している。アニメ「わんわん物語」の実写版やスター・ウォーズのドラマシリーズ「マンダロリアン」などの限定コンテンツを始め、ディズニーやピクサー、マーベルの500以上の映画作品、100以上のTVシリーズなどを提供している。
 利用は月額700円の定額制。ドコモの「dアカウント」が必要だが、どの通信事業者の加入者でも入会できる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ