三重県NIE推進協議会総会

2020年5月27日 05時00分 (6月1日 16時38分更新)

三重県推進協副会長に皇学館大斎藤教授 総会で承認

 教育に新聞を活用する活動に取り組む県NIE推進協議会は二〇二〇年度の総会を開き、会長の山根栄次三重大名誉教授をはじめ役員の留任を決めたほか、会長を補佐・代理する副会長ポストを新設し、斎藤平皇学館大教授を選任する議案など十議案を全会一致で承認した。
 総会は新型コロナウイルス感染防止の観点から書面による審議とした。十一月に予定されているNIE全国大会(東京大会)へのNIE実践指定校(二年目の継続校)五校の指導教員五人と会長の派遣、本年度の実践指定校八校を日本新聞協会に推薦することを承認した。
 ◇承認を受けた実践指定校
 継続校 伊賀市上野西小、伊勢市早修小、津市白塚小、亀山市中部中、津市南が丘中▽新規校 亀山市川崎小、桜丘中・高(伊賀市)、菰野高
(5月27日付 中日新聞朝刊広域三重版より)

関連キーワード

PR情報