【夕刊】奈良火災の遺体、一家5人と判明

2020年5月28日 16時00分 (5月28日 16時00分更新) 会員限定
 奈良県五條市の介護施設職員寺西孝行さん(32)方で五人の遺体が見つかった二十日の火災で、県警は二十七日、遺体の身元が寺西さん一家と判明したと発表した。
 県警によると、一家は五人暮らしで、DNA型鑑定の結果、遺体は寺西さんと妻聖子さん(33)、長男翔君(8つ)、次男泰良ちゃん(6つ)、三男礼汰ちゃん(2つ)と分かった。
 寺西さんの死因は一酸化炭素中毒で、四人の死因は明らかになっていない。県警は放火による無理心中の可能性があるとみて捜査している。

関連キーワード

PR情報