消費喚起に買い物券 1日から1万円で2000円分お得 10施設参加

2020年5月28日 05時00分 (5月28日 11時00分更新)
オールフクイのプレミアムお買い物券について最終確認する参加者=福井市のサンカクで

オールフクイのプレミアムお買い物券について最終確認する参加者=福井市のサンカクで

  • オールフクイのプレミアムお買い物券について最終確認する参加者=福井市のサンカクで

 県内のショッピングセンターや百貨店などでつくる商業団体「オールフクイ」は、新型コロナウイルスの影響で各店の売り上げが激減していることを受け、消費喚起策として一万円で一万二千円分使えるプレミアムお買い物券を六月一日から販売する。
 参加するのは西武福井店、エルパ、ベル、パリオ、ヤスサキ、福井市商店街連合会、武生楽市、ハピリン、プリズム、アルプラザアミの十施設。お買い物券一万二千円のうち二千円は県の補助金を活用するため、事業者の負担はない。
 お買い物券は、オールフクイのホームページから申し込みができ、一人当たり一施設一口の購入ができる。一人で複数施設購入するのは可能。販売数量は各施設とも先着百人。七月一日から十二月末まで各施設でお買い物券と交換でき、同期間内で使える。施設によって一千円つづり、五百円つづりと異なる。お釣りは出ない。
 福井市のサンカクで二十七日、参加する施設・団体メンバーが集まって最終確認した。オールフクイ事務局の竹本佑司さんは「新型コロナによって各店は深刻な状況。今回はオールフクイ加盟店以外の三施設も参加しており、こうして今後も連携して商業活性化を図りたい」と話す。 (長谷川寛之)

関連キーワード

PR情報

福井発の最新ニュース

記事一覧