本文へ移動

巨人選手ら希望者全員に新型コロナ抗体検査実施へ 感染歴調べてスポーツ界の対策に寄与

2020年5月27日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原監督(球団提供)

原監督(球団提供)

 巨人は27日、育成選手を含む全91選手、監督、コーチ、チームスタッフら約220人に対し、希望者全員に新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を実施すると発表した。
 球団によると、東京都内の大学医学部の研究に参加する形で行う。抗体検査は微量の血液から過去の感染歴を示す抗体の有無を調べることができ、30分程度で結果が判明することから一定規模の集団感染の既往を把握するのに適しているとされる。検査は希望者からの同意書を受け取った後、今週から血液の採取を始める予定になっている。さらに検査結果を受け、PCR検査の実施も検討していく。検査で得られた知見や手法などは他球団にも開示し、スポーツ界全般の感染防止策に役立てていくことを目指すという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ