本文へ移動

巨人化した選手が東京名所に出現! ジャイアンツ2020年シーズンのキービジュアル展開

2020年5月27日 19時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京タワーとコラボする坂本(球団提供)

東京タワーとコラボする坂本(球団提供)

 巨人は27日、プロ野球開幕が6月19日に決まったことを受け、球団公式ホームページなどで2020年シーズンのキービジュアルの展開を始めた。
 テーマは「THE TOKYO CULTURE」。東京にジャイアンツの本拠地があることを「世界の、日本の、TOKYO」の価値にしていくというコンセプト。古くからあるものと新しいものが入り交じって、次々に生まれる「TOKYO」発のカルチャーのひとつにジャイアンツはなっていく―という思いが込められている。
 原監督や選手ら15人がそれぞれ“巨人”となって東京の名所に出現する。東京タワーには坂本、スカイツリーには菅野が登場している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ