『SKE』鎌田菜月のダービー“一番推し”はサトノフラッグ「弥生賞で好成績」武豊とのコンビにも期待

2020年5月27日 14時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鎌田菜月

鎌田菜月

  • 鎌田菜月

◇「第87回日本ダービー」(G1・31日出走・東京・芝2400メートル)


 「第87回日本ダービー」(G1・31日・東京・芝2400メートル)が目前に迫ってきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける中、ダービーは戦後初の無観客競馬。そんな状況下でも競馬好きを誇る「SKE48」のメンバーがダービーを占った。登場するのは鎌田菜月(23)。その“推しメン”は―。
 今年のダービーは残念ながら無観客でやっぱり寂しいですね。でも、元気よくいきます。本命にしたのはサトノフラッグ。ダービーでは外せないディープ産駒! 前走の皐月賞はラストで伸び切れずに5着に終わりましたたが、弥生賞では父をほうふつさせる走りでした。弥生賞で好成績を残した馬は、皐月賞よりもダービーで結果を出す傾向も。武豊騎手とのコンビに期待です。
 サリオスを2番手に挙げます。皐月賞ではコントレイルに及びませんでしたが、馬場が少し荒れた内を走らされて3着馬には3馬身半の差。やはり実力があります。大型馬というのはダービーでは少し不安な要素ですが、朝日杯FSを押し切った再現があるかも。ワーケアはルメール騎手のまま、弥生賞2着から皐月賞を見送って、ダービーを狙ってきています。アイビーSでの切れ味をここでも見たいですね。
 ビターエンダーも穴っぽいですね。府中は【2110】。ダービー向きの先行力も持っています。あとは2400メートルへの距離延長がどう影響するかですね。
 問題はコントレイルの扱い。父ディープインパクトに続いて無敗の2冠馬になるか注目されている外せない馬。人気、実力ともに十分ですが、これも2400メートルがどうなんでしょう。
 マイラプソディはデビューから3連勝した馬。馬券に食い込んでくれたら面白いのではと思って穴馬の1頭として加えました。前走の皐月賞ではG1の厳しさを味わいましたが、応援したいです。
◆鎌田菜月(かまた・なつき) 1996(平成8)年8月29日、愛知県出身の23歳。身長163センチ。血液型はO。チームE所属。ニックネーム「なっきぃ」。SKE48・6期生。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ