本文へ移動

プロ野球練習試合日程は東西に分かれ71試合…感染予防の徹底で原則としてバス移動

2020年5月27日 14時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NPBの斉藤コミッショナー

NPBの斉藤コミッショナー

 プロ野球の12球団は27日、来月2日から14日まで無観客で実施する練習試合の日程を発表した。移動リスクや公共交通機関の利用をできるかぎり軽減するため、前半の1週間は日本ハム、楽天、西武、ロッテ、巨人、ヤクルト、DeNA、中日の8球団は首都圏に集結し、オリックス、阪神、広島、ソフトバンクの4球団は関西の2球場(甲子園、京セラドーム大阪)で試合を行う。各地区での移動は、感染予防を徹底するために原則としてバスを使うという。
 9日からの1週間は、シーズン開幕に向けた各球団の本拠地開催の準備もあるため、ナゴヤドーム、マツダスタジアム、ペイペイドーム福岡でも行われる。基本的には各球団11~12試合の計71試合が組まれた。巨人と西武は当該球団間の話し合いで6月4日には試合を実施しない。また、得点差にかかわらず9回裏まで行うなどの特別ルールも、当該球団間で自由に調整できる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ