北陸観光地 手のひらサイズ 3県JR駅構内で フィギュア発売へ

2020年5月27日 01時50分 (5月27日 14時01分更新)
鼓門と北陸新幹線

鼓門と北陸新幹線

  • 鼓門と北陸新幹線
  • 黒部峡谷とトロッコ電車
  • JR福井駅と恐竜のフィギュア=いずれもジェイアールサービスネット金沢提供

 北陸新幹線の開業五周年を記念して、ジェイアールサービスネット金沢(金沢市)は北陸三県の観光地をかたどった手のひらサイズのフィギュアを作った。六月一日から、三県のJR駅構内にある土産物店「おみやげ処」やコンビニエンスストアで発売する。
 「鼓門と北陸新幹線」「黒部峡谷とトロッコ電車」「JR福井駅と恐竜」などをかわいらしく再現した。グルメや祭りをモチーフにしたものもある。五種類あり、一個五百円(税込み)。中身の見えない金色のカプセルに入っており、何が出るかはお楽しみ。
 三月十日に発売予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中国の製造工場からの納品が滞っていた。担当者は「フィギュアで観光気分と癒やしを味わってほしい。新型コロナが収束した際に現地を訪れるきっかけになれば」と話している。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧