土産セットで旅行気分を 和倉温泉・多田屋ネット販売

2020年5月27日 01時50分 (5月27日 12時30分更新)

多田屋が郵送販売を始めた詰め合わせセット=七尾市・和倉温泉で


 新型コロナウイルスの影響で休館中の七尾市・和倉温泉の旅館「多田屋」は、売店「えんいち」で販売していた土産の詰め合わせセットのインターネット販売をはじめた。普段は宿泊客にも提供している食材などを入れており、担当者は「自宅で能登旅行気分を味わってもらえたら」と期待する。
 地元産の米か日本酒を中心とした二種類のセットを各一万円(税込み)で用意。米は能登町当目産、日本酒は数馬酒造(能登町)の竹葉と松波酒造(同)の大江山。そのほかの商品は、能登の食材を生かした加工品などがお任せで選ばれる。
 計十〜十五点程度で、在庫として余っている商品も含め、お得な値段設定にしたという。会員制交流サイト(SNS)フェイスブックの同旅館のページから注文でき、電話でも受け付けている。
 企画を担当した料飲部チーフの堀上明達(めいたつ)さん(31)は「感染症の影響はこの先も続く。ネット販売は今回初めて挑戦したが、今後も力を入れたい」と話し、「感染が落ち着いたら、ぜひ宿泊しに来てほしい」と呼び掛けた。(問)多田屋0767(62)3434 (中川紘希)

関連キーワード

PR情報