《茶況》 二番茶計画生産を 県JA荒茶共販委・JA静岡経済連

2020年5月27日 10時36分 (5月27日 10時36分更新)
 県JA荒茶共販委員会とJA静岡経済連は、買い手の要望に沿った二番茶の計画生産を呼び掛けている。昨年に続く生産調整を視野に、枝を刈り落として樹勢を回復させる積極的な更新作業を促している。
 一部の良質茶、被覆茶と契約に基づく飲料原料以外は二番茶の需要がないとみている。 
(松本利幸)
 掛川・小笠 JA遠州夢咲の一番茶取り扱い実績によると、数量は前年比20%減、平均単価は9%高、金額は13%減。3900〜1500円の価格帯で日々の下げ幅が前年より緩やかだった。
▽鹿児島県茶市場(煎茶1万2026キロ。キロ・円)
平均    530
高値安値 1344    198

関連キーワード

PR情報