本文へ移動

久本打撃投手は…広島・菊池から学んだファンサービス

2017年1月21日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクパフォーマンスする笠原(中)と久本打撃投手(右)の前を邪魔しようと走り抜ける堂上、松井雅、遠藤

マイクパフォーマンスする笠原(中)と久本打撃投手(右)の前を邪魔しようと走り抜ける堂上、松井雅、遠藤

 昨季で引退し、古巣に復帰した中日・久本祐一打撃投手(37)が20日、広島で菊池から学んだファンサービスのメソッドを取り入れた。練習後、ルーキー笠原のあいさつが終わると、マイクを強奪。「4年ぶりに帰ってきました久本です。Aクラス、優勝を目指し、雰囲気を明るくして頑張ります」と球場を盛り上げた。
 「(中日に)戻ってきて、(雰囲気が)暗いなと感じていた」。13年から在籍した広島では名手菊池とも自主トレ。その経験が頭にある。「グラウンドでも場を盛り上げるし、知り合いのお笑い芸人さんにお客さんの前でコントをしてもらってから練習を始めることもあった」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ