本文へ移動

荒木雅博を語る<1> 山田久志さん

2017年6月5日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ7年目を迎えた荒木(右)と、就任1年目の山田監督(中)。左はありし日の大豊泰昭さん=2002年3月2日、鹿児島市の鴨池ドームで(谷沢昇司撮影)

プロ7年目を迎えた荒木(右)と、就任1年目の山田監督(中)。左はありし日の大豊泰昭さん=2002年3月2日、鹿児島市の鴨池ドームで(谷沢昇司撮影)

 3日の楽天戦(ナゴヤドーム)で史上48人目の通算2000安打を達成した中日・荒木雅博内野手(39)。縁の深い人々の証言を通してその人間像、選手像に迫る企画『荒木雅博を語る』を連載する。まずは2002年から2年間中日の監督を務めた現野球評論家の山田久志さん(68)。荒木が「一番我慢して使ってくれた人。足を向けて寝られない」と話す恩人が語る秘話とは-。

コーチ時代から…

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ