本文へ移動

「トラックマン」来春ナゴヤDで導入 投球、打球のデータ計測 楽天なども活用

2017年11月17日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投球の回転数などを計測する器具。右は興味津々の加藤=ナゴヤ球場で(布藤哲矢撮影)

投球の回転数などを計測する器具。右は興味津々の加藤=ナゴヤ球場で(布藤哲矢撮影)

 軍事レーダーを応用した弾道計測器「トラックマン」が、来春からナゴヤドームで導入される。投球の回転数や回転軸、打球の角度や飛距離などの計測が可能で、楽天やDeNAなどが活用し、チーム強化につなげている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ