本文へ移動

モヤ、8回に決勝弾 来日初アーチ「感動した、本当にうれしい」

2018年4月22日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日-広島 8回裏2死、モヤが勝ち越しの右越え本塁打を放ち雄たけびを上げる=ナゴヤドームで(板津亮兵撮影)

中日-広島 8回裏2死、モヤが勝ち越しの右越え本塁打を放ち雄たけびを上げる=ナゴヤドームで(板津亮兵撮影)

 快音を響かせた大男が全力で走り出した。低い弾道の打球。「ホームランになるか分からなかった」。必死に走っていたモヤが、打球の行方を見届けた。右翼席に飛び込んだ。ようやく、右拳を高々と突き上げた。
 滞空時間3秒ほどの来日初本塁打。「感動したよ。ホームランになってくれて本当にうれしい」。感動はファンも同じ。同点の8回2死で飛び出した千金弾だ。スタンドは一気に沸き返った。

“日本の父”に恩返し

 2日連続でモヤさまさまだ。竜デビューした20日は4安打3打点。この日は決勝ソロ。どちらに行こうか悩んでいた勝利の女神を、大男がグイグイ振り向かせた。
 突然の孝行息子登場に、森監督も「きのうがきのうで、きょうがきょう。ちょっと驚いている」と目を丸くした。遠いドミニカ共和国まで来て、日本へ連れてきてくれた指揮官を「お父さん」と慕う。「日本の父」に連日の恩返しだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ