本文へ移動

福田、粘りに粘った反撃口火の2点打

2018年5月4日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表1死一、三塁、福田が右中間に2点二塁打を放つ(北田美和子撮影)

6回表1死一、三塁、福田が右中間に2点二塁打を放つ(北田美和子撮影)

 明るい兆しははっきりと見えた。延長までもつれながら、悔しい敗戦。それでも選手会長の福田は「ベンチは皆よく声が出ていて、一丸になって戦えていた。負けたのは悔しいが、こういうのを継続していきたい」と前向きに語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ