本文へ移動

<ファーム>翔太復調 3イニング2K

2018年7月23日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神-中日 3回裏から登板し力投する鈴木翔=甲子園球場で(黒田淳一撮影)

阪神-中日 3回裏から登板し力投する鈴木翔=甲子園球場で(黒田淳一撮影)

 中日5年目の右腕、鈴木翔太投手(23)は22日、ウエスタン・リーグの阪神戦(甲子園)に救援で3イニングを投げ、2安打の2失点。4週間ぶりの登板で最速は145キロ。この1カ月間、崩れた投球フォームの修正に取り組み、復調の兆しが見えてきた。試合は1-8で敗れ、4連敗。

28日ぶりの登板

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ