本文へ移動

小熊、結果は5失点も粘投 147キロ直球で真っ向勝負「持ち味出せた」

2018年8月9日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島-中日 3回裏2死一、二塁、丸を空振りの三振に仕留める先発の小熊=マツダスタジアムで(谷沢昇司撮影)

広島-中日 3回裏2死一、二塁、丸を空振りの三振に仕留める先発の小熊=マツダスタジアムで(谷沢昇司撮影)

 不運な当たりや、味方のエラーがあっても、気持ちを切らさなかった。大崩れしてもおかしくない展開。それでも小熊は持ちこたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ