本文へ移動

又吉、前日ひらめき新球で無失点

2019年4月5日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表1死一塁、代打松山を投ゴロ併殺に打ち取った又吉(中嶋大撮影)

7回表1死一塁、代打松山を投ゴロ併殺に打ち取った又吉(中嶋大撮影)

 又吉が無失点投球でバトンをつないだ。7回にロメロの後を受けマウンドへ。長野を148キロ内角直球で中飛。続く代打・安部には中前打を許したが、代打・松山を投ゴロ併殺打に。前日3日のキャッチボール中にひらめいたというツーシームでピンチを脱し「いいところに決まってくれた」と手応えを口にした。敗戦投手になった開幕・DeNA戦(3月29日、横浜)以来となる登板だったが「引きずることなく投げられました。今度はいい投球を継続していきます」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ