本文へ移動

3番手・田島が三者連続三振 丸・岡本・陽、クリーンアップ斬り

2019年4月10日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表を3者連続三振に抑えた田島

8回表を3者連続三振に抑えた田島

 丸、岡本、陽という超強力クリーンアップを前にしても冷静だった。1点もやれない試合展開だったが、田島が臆することはない。真っ向勝負で、3人をねじ伏せた。
 「腕を振るということはオフからずっと意識してきた。それができているから、結果につながっていると思う」
 先頭の丸に投じた初球、スコアボードに表示された球速は148キロ。その後も145キロ超の真っすぐと、切れ味鋭いスプリットで攻めていった。丸、岡本は低めに鋭く落ちるスプリットで空振り三振。陽は147キロの渾身(こんしん)のストレートで空を切らせた。3者連続空振り三振の圧巻の投球だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ