本文へ移動

京田が今季初の猛打賞

2019年4月10日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 京田が今季初の猛打賞をマークした。初回1死から先発・山口の145キロの外角直球に反応し左中間を破る二塁打を放つと、4回無死には左翼フェンスを直撃する安打。さらに6回1死ではボテボテの一ゴロを快足で内野安打にした。「ボールを長く見ることができています」と打撃の調子にはうなずいたが「ゴロを打ちにいきすぎた」と初回無死一塁でエンドランのサインを空振りしたことを反省していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ